読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きが積もる

思ったことを思ったままに好きなだけ。

中間淳太くんの10000字インタビューを読んで

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

初めましての方も、いつもからんでくださる方も。

どうも。ゆっこです。

日記すら続かない私がブログを開設した理由はただ1つ。

 

 

淳太くんの10000字の感想が書きたかったから。

 

 

それ以外の何でもありません。

なので遅ればせながら始めてみました。

ドドド新規の私が浅はかな知識と語彙力で書くものなので何も期待をしないでください(笑)

書き始めてた時点で終わりが見えてないので、不安しかないです。笑

 

 

 

私はこの10000字インタビューをほんとに楽しみしてました。

しかし、その反面ド新規の私にはわからないことも多いんだろうな、って思っている自分もいて。

でも、私は読み終わって言葉にできない幸せな気持ちに包まれていて。

 

 

 

まずはB.A.D.エピ!これに触れずして何に触れる!!!

シンメっていうことばを越えた「絶対的な関係」

「俺はコイツと、これからもずっと一緒におるんや」

正反対の2人がここまでくるのには長い長い時間がかかったけど、

うまく言えないけどB.A.D.がB.A.D.でB.A.D.だからこそのって感じ。

初心者の私が何言ってんだって感じだけど、この二人にしかない関係性が私はすごく好きです。

 

メンバーに対してだって、衣装も立ち位置も歌割りも、4+3じゃなくて「7」ということにこだわってたくさん動いていたって。それを知られなくていいっていう、そういうところも好きだ。

 

 

あと、ことあるごとに「ジャスミン」という存在を形にしてくれるところ。

27歳の成人男性が「ジャスミン♡」なんて言っている姿。普通に考えたらありえない。だけど、中間淳太にとっての「ジャスミン」はそれ以上の意味があって。

「奇跡みたいにぴったり」

そんな風に思ってくれることが私はすごくうれしくて。

そんなまっすぐな気持ちを全力で受け止めていきたいと思いました。

 

 

それから最近いじられてばっかりの淳太くんが

「ブレそうになったり、サボったり、まちがった道を進みそうになったメンバーがいたら、俺が怒る。」

 って。やっぱり最年長なんだなって。インタビューの中にもメンバーのことをほんとにちゃんと見てるんだなって思ったところがいくつもあって、言い方がわからなくてすごい上からな言い方になっちゃうけど、この人がいればジャニーズWESTは大丈夫って感じた。

 

 

そして最後の締めの言葉。

「これからは、新しい物語を紡ぐんです、7人みんなで。ジャスミンとみんなで。」

この文章になんかぐっときちゃって。この言い回しすごい素敵じゃないですか!!!

「紡ぐ」っていう言葉。いろんなことを幾重にも重ねて、大切に進んでいく。言葉ではうまく言い表せないけど「紡ぐ」って言葉がきれいだなって思いました。

 

 

 

全体を通して「まっすぐさ」をすごく感じた10000字インタービューでした。

それは、ジャスミンに対してでもあるし、メンバーに対してでもあるし、未来に対してでもある。  

 「包み隠せないタイプ」って言ってるけど、「隠せない」だけじゃなくて「隠さない」ところもあるんだろうなあって思っていて。これはファンのために淳太くんがしてくれてることで。ちゃんと伝わってるよって伝えたい。 

 

 

 

何が言いたいか結局わからなくて内容もぐちゃぐちゃになっちゃったけど、それでも1つはっきりしているもの。

中間淳太という人が好き。」

 きらきらアイドルの淳太くんも中間淳太という人間も全部好き。

新規っていうことが私の中で後ろめたくて、彼らのJr.時代を知らない部分が多いことも気にしていて。だけど、前しか向いてない彼を見て、これからのジャニーズWESTとして物語を紡いでいく姿を全力で応援したいなって思いました。そして彼らと一緒に笑っていたいなって思いました。

 

 

 

以上!初ブログ終わり!